【飴色玉ねぎ】時短&失敗なしの簡単な4つの秘訣!スパイスカレーに最適!

カレー

カレー作りの基本は玉ねぎ!

今回は飴色玉ねぎについての記事です
飴色玉ねぎ作るのに四苦八苦している人は必見!

カレーにはスパイスの次に必要不可欠と言っていい玉ねぎ。
どこのスーパーでも簡単に手に入る玉ねぎですがこいつのポテンシャルはすごい!
さらに飴色にすることでカレーにいろんな効果があります

旨味の相乗効果!
甘みが出る!
コクが出る!

玉ねぎは旨味成分である多くのグルタミン酸を持っており、イノシン酸を持つ肉類と組み合わせることによって
旨味の相乗効果が生まれます!

さらに糖類が加熱により細胞外に漏れ出し甘みを感じさせます♪

また糖とアミノ酸によるメイラード反応(飴色に変色する化学反応)による香ばしさが生まれカレーに奥行きがでます。
いわゆるコクというやつです♪

簡単飴色玉ねぎの作り方

だが飴色玉ねぎはめんどくさい!時間がかかる!
と思っている方も多いと思います

その通りです!!

声を大にして言いたい!
飴色玉ねぎってめんどくさい!
しかも飴色にする前に焦げやがる!!

ですが、今日ご紹介するポイント4つ

  1. 塩を加える
  2. 薄く広げる
  3. 触らない
  4. 水を加える

これを抑えておくと時間がかかってめんどくさい作業の飴色玉ねぎを焦げ付かせず、
手をかけないでいつもより早く飴色できます

これ、お婆ちゃんの教えデェェェス!!

材料 (1人前)

  • 玉ねぎ

作り方

  1. 玉ねぎをみじんぎりにします
  2. 油を引いて玉ねぎと塩を入れて加熱します。
  3. 全体を混ぜて玉ねぎに油をまとわせます。
  4. 薄く広げて弱火で加熱します
  5. 触りたくなりますが触らない
  6. たまに覗きながら色づいてきたら全体を混ぜます。
  7. ところどころ濃い茶色になってきたところで少量の水(小さじ2ぐらい)を加えます
  8. 後は好みの色になるまで繰り返し

飴色玉ねぎを作るコツ

1.塩を加える
塩を振ることにより浸透圧の効果で玉ねぎの脱水が促進され時短になります

2.薄く広げる
フライパンの全体を無駄なく使うことで効率よく加熱していきましょう

3.触らない
じっと同じ部分を加熱することで高温になり、その部分から素早く飴色になっていきます

4.水を加える
触らずにおくことで一部のみ飴色になり、やりすぎると焦げますが、
少量の水を加えることで温度が下がり焦げを防止
またメイラード反応に必要な還元糖とアミノ酸が全体に流動し、均一に飴色にしやすくなります。

自宅でカレーを楽しもう!

飴色玉ねぎはまとめて作って冷凍しておくとカレーを作りたいときや使いたいときに
すぐ使えますので便利です♪

ぜひ今回の飴色玉ねぎの作り方をマスターして日々の料理を楽しんでください♪

【飴色玉ねぎ】簡単な4つの秘訣!時短&失敗なしの作り方!スパイスカレーに最適!
飴色玉ねぎの作り方のポイント4つをご紹介します。時間がかかってめんどくさい作業の飴色玉ねぎを焦げ付かせず、手をかけないでいつもより早く飴色できます♪※動画内、ポイントが5つあると誤植してますが4つです。【Bespice inc.】カレーを中心にスパイスを使った様々なアレンジ料理をご紹介するチャンネル。★スパイスカ...

動画にもしているのでよかったら参考にしてください♪
ナマステー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました