【濃厚ホットチョコレート】簡単!甘い香りがたまらないショコラショーの作り方!

スパイス料理

ごきげんよう、オルファです。

この記事では

・暖かい飲み物が飲みたい!
・濃いチョコレートを味わいたい!
・あまーいデザートが食べたい!

という人向けに
ホットチョコレートをご紹介します!(フランス語でショコラショー:chocolat chaud)

★チョコレートを使った他のレシピ記事

ホットチョコレートについて

チョコレートには嬉しい効能がいっぱい

・テオブロミンで脳を活性化!
・クリプトファンで気分上々!
・カカオポリフェノールで血圧減!
・フラボノイドで血管健康!
と色々健康効果があります!私たちが食べるときの大半は砂糖も入ってるので食べ過ぎは要注意ですが!笑

今日作るホットチョコレートとココアにはよく似ていますが明確に違いがあります!
ホットチョコレートココアバターが入ったチョコレートから作られるもの、
ココアはココアバターが入っていないココアパウダーから作られるもの

では、ココアバターとは何なのかというと
チョコの原材料であるカカオ豆が持つ脂肪分のことです。
チョコはカカオ豆を粉砕したカカオニブをさらにすりつぶしてカカオマス、そしてカカオマスを砂糖やミルクと合わせてできています。
そして、カカオマスから脂肪分を取り除いたものがココアケーキ(ココアパウダーの原料)、取り除かれた脂肪分そのものがココアバターとなります。

ココアバターが入っていることでココアよりも濃厚な味わいとなるホットチョコレート
今回はそこにスパイスをプラスして一癖加えた大人の味わいとなってます♪
ぜひ、作ってみてください!

材料(一人前)

牛乳 220g
生クリ 20g
砂糖 4g
カカオ粉 3g
シナモン 3g(手に入りにくいですがトンカ豆に変えたものもすごくおいしい)
ミルクチョコ50%以上 50g(より濃厚にしたいときは増やす)

  • 牛乳 220g生クリーム 20g砂糖 4gカカオ粉 3gシナモン 3g(手に入りにくいですがトンカ豆に変えたものもすごくおいしい)ミルクチョコ50%以上 50g(より濃厚にしたいときは増やす)
  • レシピ

    1. チョコ以外を鍋に入れる

      混ざりにくいときはココアパウダーを入れてから少量ずつ牛乳を足しながら混ぜる
    2. 鍋に火をつけ沸騰寸前まで温める

    3. チョコを刻んでおく
    4. 鍋が沸きそうになったら火を止めて刻んだチョコレートを入れる

    5. チョコが溶けるまで混ぜてコップに漉しながら入れる

    6. 完成!

    終わりに

    チョコレートは至高

    チョコ好きにはたまらない飲み物ができたと思います。気温が低いときはこのまま暖かい状態で飲むのが最高です。暑いときは冷蔵庫で冷ましてからミキサーやブレンダーをかけて空気を含ませてやるとGODIVAの「ショコリキサー」のように口当たりなめらかな冷たいチョコレートドリンクを楽しめます♪

    自宅でスパイスを楽しもう!

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    作り方は動画にもしてますのでよかったら参考にしてください♪

    では、また会いましょう♪

    ナマステ〜!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました